キャリア?人柄?担当医のココをチェック

「あなた」を決める美容整形。医師選びは重要です。

体調を崩して病院に行ったことは、ほとんど誰もが経験していると思います。
体調を崩さずとも、医師と話した経験はあるはずです。
では、美容整形の病院に行くことは?美容整形の医師と話すことは?
あまり経験がないかもしれませんね。

ここでひとつ、医師あるあるを話します。
風邪を引いて病院に行ったけど、医師が威圧的であまり話を聞いてくれなかった。よくわからないまま薬を出された……治ったからいいけど、あの医師には今度は当たりたくない……。

いかがでしょう?
経験ありませんか?

こんな経験をしていると、美容整形の担当医はいい人であってくれ!と思うかもしれませんね。
その判断は適切でしょうか?
一体、どんな担当医が良いのか、良い担当医のチェックポイントを解説していきます。

担当医のココをチェック!

美容整形において、患者様の話を聞くのは「当たり前」です。
わかった風に対応しない、面倒くさがらずに患者様の希望を正しく理解しようとする医師がオススメです。
そのような医師は、自ずと接しやすく、人柄としても表れてくるものです。

では、話を聞いてくれる担当医なら良いでしょうか?

いいえ。

いくら親身になって話を聞いてくれたとしても、技術が伴わなければ意味がありません。
実際、人前に晒されるのは技術の部分なのです。
「あなた」になるのです。
そのため、キャリアも担当医選びには重要になってきます。
各病院のレビューを見れば、ある程度の技術が把握できることがほとんどです。

美容整形には、あなたの希望が医師に伝わり、希望を叶える技術が必要、というわけですね。

美容外科では二重まぶた手術や脂肪吸引、豊胸手術などの施術を受けることができます。施術を受けることは、自分の容貌のコンプレックスを解消する一つの選択肢です。